無料競馬予想サイト口コミ評判【2019年4月最新版】 » 今週の無料予想 » 

2016年2月7日きさらぎ賞(GⅢ)

読了までの目安時間:約 2分

クラシック戦線での飛躍を目指せ「きさらぎ賞」

きさらぎ賞が行われるのは2月初旬で、3歳クラシック戦線の第一関門となる桜花賞、皐月賞までは2か月ほどの間隔となるため、近年はこのレースからクラシック本番へ直行する馬も多い。過去10年の優勝馬を振り返ると、2006年の優勝馬ドリームパスポートは皐月賞2着→日本ダービー3着、2007年の優勝馬アサクサキングスと2009年の優勝馬リーチザクラウンは日本ダービーで2着と、クラシックに向けて注目度の高い一戦だ。

【引用元:JRA

 

京都競馬場 11R 15:35発走 3歳オープン 1,800m(芝)

枠順

1 オウケンダイヤ
2 レプランシュ
3 ロイカバード
4 ロワアブソリュー
5 オンザロックス
6 ウルトラバロック
7 モウカッテル
8 ノガロ
9 サトノダイヤモンド

予想

◎ 9 サトノダイヤモンド
○ 3 ロイカバード
▲ 4 ロワアブソリュー
△   2 レプランシュ
△ 8 ノガロ

買い目

馬連 軸9 相手2,3,4,8 4点

2016年1月31日根岸ステークス(GⅢ)

読了までの目安時間:約 2分

多彩なメンバーが集うフェブラリーSの前哨戦「根岸ステークス」

根岸Sは、春のダートチャンピオン決定戦となるフェブラリーSの前哨戦として、毎年熱戦が繰り広げられている。近年の出走馬を振り返ると、マイルから中距離を主戦場とする馬や、スプリント戦線で活躍している馬、芝のGI ホースの参戦もあり、多彩なメンバーが集う見どころの多い一戦だ

【引用元:JRA

 

東京競馬場 11R 15:45発走 4歳以上オープン 1,400m(ダ)

枠順

1 レッドファルクス
2 グレープブランデー
3 アドマイヤロイヤル
4 マルカフリート
5 キョウエイアシュラ
6 アンズチャン
7 サトノタイガー
8 タールタン
9 タガノトネール
10 アドマイヤサガス
11 プロトコル
12 シゲルカガ
13 シンキングマシーン
14 サクラエール
15 モーニン
16 レーザーバレット

予想

◎ 15 モーニン
○ 9 タガノトネール
▲ 6 アンズチャン
△   8 タールタン
△ 4 マルカフリート

買い目

馬連 軸15 相手4,6,8,9 4点

結果

単勝 15 220円
馬連 8-15 1,330円
馬単 15-8 1,850円
枠連 4-8 1,120円
複勝 15
8
2
130円
280円
660円
ワイド 8-15
2-15
2-8
530円
1,340円
3,820円
3連複 2-8-15 11,480円
3連単 15-8-2 34,400円

2016年1月24日アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)

読了までの目安時間:約 3分

GIクラスの古馬がいち早く激突する波乱含みの一戦 「アメリカジョッキークラブカップ」

過去10年のアメリカジョッキークラブC優勝馬のうち、2007年のマツリダゴッホは同年12月に有馬記念を、2011年のトーセンジョーダンは同年10月に天皇賞(秋)を勝った。また、2012年の優勝馬ルーラーシップも、同年4月に香港のクイーンエリザベス2世Cを制している。今年の当レースも2016年の古馬中長距離戦線を占ううえで、重要な意味を持つレースとなりそうだ。なお、2008年以降の過去8回中4回は、3連単が1000倍を超える高額配当決着となっている。既にビッグレースで好走経験がある実績馬はもちろん、このレースをきっかけにGI 戦線への進出を目論む新興勢力にも注目すべきだろう。

【引用元:JRA

 

中山競馬場 11R 15:35発走 4歳以上オープン 2,200m(芝)

 

枠順

1 マイネルフロスト
2 アップルジャック
3 ディサイファ
4 ショウナンマイティ
5 クランモンタナ
6 サトノラーゼン
7 ショウナンバッハ
8 ステラウインド
9 ライズトゥフェイム
10 ルルーシュ
11 スーパームーン
12 フラガラッハ

13 ヤマニンボワラクテ

14 スズカデヴィアス

15 メイショウウズシオ

16 マイネルメダリスト

予想

◎ 6 サトノラーゼン
○ 3 ディサイファ
▲ 1 マイネルフロスト
△   4 ショウナンマイティ
△ 10 ルルーシュ

買い目

馬連 軸6 相手1,3,4,10 4点

結果

単勝 3 500円
馬連 3-11 1,800円
馬単 3-11 3,360円
枠連 2-6 1,750円
複勝 3
11
7
180円
220円
310円
ワイド 3-11
3-7
7-11
740円
1,260円
1,210円
3連複 3-7-11 6,350円
3連単 3-11-7 30,540円

2016年1月17日日経新春杯(GⅡ)

読了までの目安時間:約 2分

関西圏で唯一のハンデキャップGⅡ 「日経新春杯」

日経新春杯は、関西圏で年明け最初に行われる芝・中長距離の重賞で、例年出走メンバーのレベルも高く、その年の芝・中長距離路線を占ううえで非常に重要な一戦だ。また、ハンデキャップ競走とあって、出走各馬の力量比較だけでなく、各馬に課されたハンデも、予想のファクターになってくる。今年はどのような結果になるのだろうか。

【引用元:JRA

京都競馬場 11R 15:45発走 4歳以上オープン 2,400m(芝)

枠順

1 レーヴミストラル
2 コスモロビン
3 アドマイヤフライト
4 シャドウダンサー
5 ダービーフィズ
6 プロモントーリオ
7 シュヴァルグラン
8 ダコール
9 ベルーフ
10 サトノノブレス
11 メイショウウズシオ
12 メイショウカンパク

予想

◎ 7 シュヴァルグラン
○  9 ベルーフ
▲  1 レーヴミストラル
△  8 ダコール
△ 10 サトノノブレス

買い目

馬連 軸7 相手1,8,9,10 4点

結果

単勝 1 470円
馬連 1-7 510円
馬単 1-7 1,260円
枠連 1-6 520円
複勝 1
7
10
150円
110円
210円
ワイド 1-7
1-10
7-10
230円
640円
410円
3連複 1-7-10 1,400円
3連単 1-7-10 6,550円

2016年1月10日シンザン記念(gⅢ)

読了までの目安時間:約 3分

春の大舞台を占う今年最初の3歳重賞 「第50回 日刊スポーツ賞シンザン記念」

2011年の2着馬オルフェーヴルが後にクラシック三冠を達成し、翌2012年の勝ち馬ジェンティルドンナは牝馬三冠を成し遂げた。また、2007年には、ウオッカと共に一時代を築いたダイワスカーレットが、このレース2着から春の大舞台へと駒を進めていった。3歳重賞戦線を占うこのレースには、果たしてどんな傾向があるのか?

【引用元:JRA

京都競馬場 11R 15:45発走 3歳オープン 1,600m(芝)

 

枠順

1 メイショウシャチ
2 アストラエンブレム
3 レオナルド
4 キングライオン
5 レインボーライン
6 ロジクライ
7 ジュエラー
8 スナークスカイ
9 ラルク
10 ピースマインド
11 ファインニードル
12 ノーブルマーズ
13 クリノシャンボール
14 シゲルノコギリザメ
15 ダンツエンペラー
16 ツーエムレジェンド
17 ドゥーカ
18 ショウナンアヴィド

予想

◎ 2 アストラエンブレム
○  3 レオナルド
▲  9 ラルク
△ 10 ピースマインド
△ 6 ロジクライ
△ 7 ジュエラー

買い目

馬連 軸2 相手3,6,7,9,10 5点

結果

払戻金
単勝 6 2,250円
馬連 6-7 5,360円
馬単 6-7 13,060円
枠連 3-4 2,500円
複勝 6
7
14
480円
200円
1,240円
ワイド 6-7
6-14
7-14
1,620円
11,070円
5,120円
3連複 6-7-14 95,730円
3連単 6-7-14 671,850円

 

2015年12月27日有馬記念(G1)

読了までの目安時間:約 3分

年末の風物詩として親しまれる国民的ビッグイベント 「有馬記念(第60回 グランプリ)」

昨年の有馬記念は出走馬16頭のうち10頭がGI ウイナー、残る6頭のうち5頭はGI で2着の経験がある馬という豪華なメンバー構成によって争われた。優勝したジェンティルドンナは1着賞金2億円を獲得して、生涯の獲得賞金が17億2603万400円(付加賞を含む)となり、テイエムオペラオー(18億3518万9000円)に次ぐ歴代2位となった。売上げ額、賞金額ともに世界有数のスケールを誇るドリームレースを制し、競馬ファンから喝采を送られるのはどの馬だろうか。今回は過去10年のレース結果から、優勝馬や3着以内馬に共通するポイントを分析してみたい。

【引用元:JRA

中山競馬場 10R 15:25発走 3歳以上オープン 2,500m(芝)

 

枠順

1 オーシャンブルー
2 ヒットザターゲット
3 ラストインパクト
4 ラブリーデイ
5 アドマイヤデウス
6 アルバート
7 ゴールドアクター
8 ワンアンドオンリー
9 サウンズオブアース
10 トーセンレーヴ
11 キタサンブラック
12 リアファル
13 ルージュバック
14 ダービーフィズ
15 ゴールドシップ
16 マリアライト

予想

◎ 4 ラブリーデイ
○ 15ゴールドシップ
▲ 11 キタサンブラック
△ 3 ラストインパクト
△ 12リアファル

△ 16マリアライト

買い目

馬連 軸4 相手3,11,12,15,16 5点

 

結果

払戻金
単勝 7 1,700円
馬連 7-9 6,840円
馬単 7-9 13,780円
枠連 4-5 5,010円
複勝 7
9
11
410円
290円
340円
ワイド 7-9
7-11
9-11
1,760円
2,300円
1,720円
3連複 7-9-11 20,360円
3連単 7-9-11 125,870円

2015年12月20日朝日杯フューチュリティステークス(G1)

読了までの目安時間:約 3分

次代のスター候補が一堂に会する2歳チャンピオン決定戦
「第67回 朝日杯フューチュリティステークス」

朝日杯フューチュリティSは第1回から第65回となる2013年まで中山競馬場で行われていたが、2014年(第66回)に舞台が阪神競馬場に変更された。リニューアル初年度となった昨年の上位馬を振り返ってみると、3着馬クラリティスカイが今春のNHKマイルCで優勝を果たしたほか、優勝馬のダノンプラチナも今秋の富士Sを制している。翌春の3歳GI 戦線はもちろん、それ以降の重賞戦線に向けても重要な一戦と言えるだろう。今回は中山競馬場で行われていた2005~2013年を含む過去10年のレース結果から、好走馬に共通する傾向を分析してみたい。

【引用元:JRA

 

阪神競馬場 11R 15:40発走 2歳オープン 1,600m(芝)

 

枠順

1 サイモンゼーレ
2 ショウナンライズ
3 アドマイヤモラール
4 コパノディール
5 ウインオスカー
6 ユウチェンジ
7 イモータル
8 ツーエムレジェンド
9 ボールライトニング
10 タイセイサミット
11 エアスピネル
12 シュウジ
13 シャドウアプローチ
14 ハレルヤボーイ
15 リオンディーズ
16 スリラーインマニラ

予想

◎ 11 エアスピネル
○ 15リオンディーズ
▲ 7 イモータル
△ 12 シュウジ
△ 9 ボールライトニング

△ 2 ショウナンライズ

買い目

馬連 軸11 相手2,7,9,12,15 5点

払戻金
単勝 15 590円
馬連 11-15 520円
馬単 15-11 1,340円
枠連 6-8 460円
複勝 15
11
13
180円
110円
780円
ワイド 11-15
13-15
11-13
260円
5,170円
1,610円
3連複 11-13-15 8,160円
3連単 15-11-13 38,560円

2015年12月13日阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

読了までの目安時間:約 3分

2歳牝馬戦線のクライマックス 「第67回 農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ」

2歳女王決定戦となる阪神ジュベナイルフィリーズ。過去10年の優勝馬の中で翌春のクラシックを制した馬は4頭を数える。本レースを制することができれば来春のクラシック戦線へと夢は広がっていくことだろう。出走各馬の未来にはどんなドラマが待ち受けているのだろうか。過去10年の結果から好走馬の傾向を分析していく。

【引用元:JRA

 

阪神競馬場 11R 15:40発走 2歳オープン 1,600m(芝)

 

枠順

1 アドマイヤリード
2 メジャーエンブレム
3 マシェリガール
4 クードラパン
5 メイショウスイヅキ
6 ナムラビクター
7 クロコスミア
8 メジャータイフーン
9 アットザシーサイド
10 ペプチドサプル
11 ブランボヌール
12 ウインミレーユ
13 ウインファビラス
14 ジェントルハート
15 キャンディバローズ
16 キリシマオジョウ
17 デンコウアンジュ
18 メジェルダ

予想

◎ 1 アドマイヤリード
○ 2 メジャーエンブレム
▲ 7 クロコスミア
△ 9 アットザシーサイド
△ 11 ブランボヌール

△ 15 キャンディバローズ

買い目

馬連 軸1 相手2,7,9,11,15 5点

払戻金
単勝 2 250円
馬連 2-13 3,500円
馬単 2-13 4,950円
枠連 1-7 910円
複勝 2
13
11
120円
460円
240円
ワイド 2-13
2-11
11-13
1,040円
440円
3,140円
3連複 2-11-13 7,640円
3連単 4-13-11 39,480円

 

2015年12月6日チャンピオンズカップ(G1)

読了までの目安時間:約 3分

秋のダート王決定戦 「ジャパン・オータムインターナショナル 第16回 チャンピオンズカップ」

当レースは、2013年までジャパンカップダートの名称で行われていたが、昨年から中京・ダート1800mに舞台を変更のうえ、レース名もチャンピオンズCに改称された。その昨年は、ホッコータルマエが悲願のJRA・GI 初制覇を果たした。今年は実績上位の馬がその力を見せつけるのか、それとも新興勢力が逆転するのか注目が集まることだろう。今回は、ジャパンカップダートの名称で東京・ダート2100mを舞台に行われていた2005~2007年と、阪神・ダート1800mで行われていた2008~2013年、そして昨年の結果を含めた過去10年のレース結果から、レースの傾向を分析していきたい。

【引用元:JRA

 

中京競馬場 11R 15:30発走 3歳以上オープン 1,800m(ダ)

 

枠順

1 ノンコノユメ
2 サウンドトゥルー
3ワンダーアキュート
4 ジャングルクルーズ
5 ニホンピロアワーズ
6 ナムラビクター
7 コパノリッキー
8 ダノンリバティ
9 ローマンレジェンド
10グレープブランデー
11 コーリンベリー
12 クリノスターオー
13 ホッコータルマエ
14 ガンピット
15 グランドシチー
16 ロワジャルダン

予想

◎ 7 コパノリッキー
○ 13 ホッコータルマエ
▲ 1 ノンコノユメ
△ 6 ナムラビクター
△ 9 ローマンレジェンド
△ 10 グレープブランデー

買い目

馬連 軸7 相手1,6,9,10,13 5点

払戻金
単勝 4 6,640円 12番人気
複勝 4
1
2
1,180円
200円
370円
12番人気
3番人気
5番人気
枠連 1-2 4,180円 15番人気
馬連 1-4 11,040円 31番人気
ワイド 1-4
2-4
1-2
3,290円
6,620円
930円
34番人気
52番人気
9番人気
馬単 4-1 36,260円 83番人気
3連複 1-2-4 27,320円 74番人気
3連単 4-1-2 318,430円 677番人気

2015年11月29日ジャパンカップ(G1)

読了までの目安時間:約 3分

世界が注目するビッグレース 「ジャパン・オータムインターナショナル 第35回 ジャパンカップ」

過去20年のジャパンカップ優勝馬延べ20頭中、前年以降に国内外のGI で優勝経験がなかったのは、2003年のタップダンスシチーと2008年のスクリーンヒーローだけである。ちなみに、この2頭はいずれも同年10月以降にJRAのGII を制していた。国内最高額、かつ世界的に見てもトップクラスの賞金が設定されていることもあり、ワールドクラスのGI ウイナーや格の高い前哨戦を勝ち切った馬でないとなかなか優勝争いには加われないレースだ。国内外のスターホースが一堂に会する注目の一戦を制し、世界にその名を轟かせるのはどの馬だろうか。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

【引用元:JRA

 

東京競馬場 11R 15:40発走 3歳以上オープン 2,400m(芝)

 

枠順

1 ラブリーデイ
2 トリップトゥパリス
3 ワンアンドオンリー
4 ジャングルクルーズ
5 ペルーサ
6 ラストインパクト
7 ショウナンバッハ
8 イラプト
9 ダービーフィズ
10サウンズオブアース
11 ミッキークイーン
12 ゴールドシップ
13 ヒットザターゲット
14 イトウ
15 ショウナンパンドラ
16 カレンミロティック
17 アドマイヤデウス
18 ナイトフラワー

予想

◎ 12 ゴールドシップ
○ 6 ラストインパクト
▲ 10サウンズオブアース
△ 1 ラブリーデイ
△ 5 ペルーサ
△ 7 ショウナンバッハ

買い目

馬連 軸12 相手1,5,6,7,10 5点

払戻金

払戻金
単勝 15 920円 4番人気
複勝 15
6
1
220円
380円
130円
3番人気
6番人気
1番人気
枠連 3-7 6,230円 21番人気
馬連 6-15 10,160円 26番人気
ワイド 6-15
1-15
1-6
1,960円
410円
890円
18番人気
2番人気
8番人気
馬単 15-6 18,510円 53番人気
3連複 1-6-15 6,350円 18番人気
3連単 15-6-1 53,920円 150番人気
無料予想
体験談